ハチミツで大根シロップを作る

ニホンミツバチのハチミツで大根とレモンの咳止めシロップを作ってみました。

ニホンミツバチのハチミツはたくさん入っても西洋ミツバチのようにクドくない甘さで、大根の甘みと非常にマッチして良い感じに仕上がりました。美味しいです。

作り方はニホンミツバチの生ハチミツを空瓶の三分の一くらいに入れて、そこに大根と無農薬のレモンを薄切りにしてハチミツに浸しただけ。小一時間もすると、大根の水分が流れ出て、ハチミツとレモンと混ざり、ハチミツの大根シロップが出来上がり。

大さじ2杯くらいを口に含むだけで、普通の風邪による咳があっという間に治まりました。この効果はすごい。

大事な点は生ハチミツを使うことですね。セイヨウミツバチでもニホンミツバチのハチミツどちらでも結構だと思いますよ。ぜひ、お試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です