人との出会いは面白い

ミツバチやってると、色々な場所で色々な人と出会いがあります。今日は馬の蹄の管理をする装蹄士さんと出会いました。

左が通常の重い鉄の蹄鉄、右が競馬用の軽いアルミの蹄鉄。

話を聞いていると、馬の世界も奥が深いし、一筋縄ではいかない世界。蜂の世界と一緒です。

装蹄士さんも労働条件が厳しかったり、危険な作業もあるので、辞めていく人が多いみたいです。

でも、動物と意思の疎通をしながらやる仕事もいいと思いました。

ミツバチと馬のコラボいいかもです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です