福岡市油山のはちみつ

・周辺地図

・周辺情報

ここの蜜蜂は福岡市を南側から一望する油山を主な蜜源としています。油山は福岡市城南区、早良区、南区をまたがる、標高597メートルの山であり、年間を通して様々な草花が咲く有効な蜜源となっています。油山は昔から椿が多く、その実から採取できる椿油を古代の日本人は有効に活用してきました。交易や学問修得の為に中国に渡った人々が船で戻ってきた際に、まず目に映るのが油山に赤々と光る椿油の光だったという記録も残っています。油山周辺には多くの寺院が残っているのもその名残のようです。

油山片江展望台から望む福岡市の夜景は絶景です。是非一度お立ち寄りください。

ギャラリー

2016年に初めて油山で採蜜した時の模様。全てが後手に回り、あたふたしていた感がありましたが、2019年度においては、かなり採蜜作業もスムーズに進むようになりました。

油山の巣箱周辺に現れるイノシシさん。
この方達は周辺にある栗や桃などの実を食べに来ますが、日本蜜蜂の巣箱は襲いません。おそらく、蜜蜂にいたずらすると顔を刺されると分かっているからではないでしょうか。