コロナ騒動について考えてみる。

ウイルスは細菌と違って、自らを複製させて生き残って行くことはでないため、人間や家畜など別の生命体の細胞に取り付き、その機能を使って自らを複製させて行くそうです。 つまり、ウイルスは生命体に寄生しているわけです。生命体は大 […]

ミツバチの生態について考える日々

今年も年末となりました。冬になると、春から夏に掛けて元気だったミツバチ群の多くが急に激減したり、消滅したりと寂しい思いをしています。 4月に捕獲したミツバチが夏にかけて1/3が消滅し、そして次の新しい春を迎えられずに冬の […]

今の当たり前を疑え!

殺虫剤で渡り鳥が「遅延」、激減と関連か、北米 今日も糸島の田園地帯で真っ白になるまで、農薬を蒔いてました。農薬を蒔かなくても食べられるお米はできるのに(実践者談)。 私は農業はやってない素人とはいえ、個人的には現代農業を […]

弱った巣箱を撤収

今日は弱って、オオスズメバチの襲撃を受けていた巣箱を開けてみました。 案の定、女王蜂は不在でハチミツは無く、中はスムシだらけ。 リーダーを失い、統率を失った集団の行く付く先は周囲からの問答無用の収奪。 自然界は非常にきび […]

ミツバチの世界では高齢化問題はない

日本では少子高齢化による医療費の増大によって、若者世代へ負担が高まっているとの記事がありました。この問題は”人口分布問題”と”過剰医療”という異なる問題が複雑に絡まって生じていると思えます。いずれにせよ、若者世代が高齢者 […]

JBeeFarmの活動と選挙演説

ここで選挙演説を載せるべきかどうか迷いましたが、現在行われてる参院選挙の立候補者が訴えている内容が野山や住宅地でニホンミツバチと関わる我々の活動のモチベーションと非常に似通っていたため、投稿させて戴きます。 ミツバチは体 […]