クラウドファンディングがスタートしました

JBeeFarmではこの度2021年5月24日(月)〜7月11日(日)の期間で2回目のクラウドファンディングを立ち上げる事にしました。1回目のクラウドファンディングからの目的を継続する形で、今回はニホンミツバチのハチミツを使ったカステラを福岡県糸島市の海岸沿いの小屋を改造して作るプロジェクトです。

これまでの活動で地域での養蜂家さんも少しずつ増えてきました。これからもニホンミツバチが生息し易い環境を作っていくために、さらに多くの養蜂家さんを育成していきます。そして、自然と地域でハチミツがたくさん採れるようになりますので、そのハチミツを使って美味しいカステラを開発し、商品化を目指す計画です。ニホンミツバチと一緒に、地域環境を考えながら、経済的にも自立して地域で生きていけるような仕組みを作って行きたいと思ってます。

ハチミツを使った商品として、いろいろと考えました。皆さんに馴染みのあるお菓子を作り、そこからハチミツのことやミツバチの事を多くの人に知ってもらいたいとの思いで、今回ニホンミツバチのハチミツを使ったカステラを開発することになりました。カステラは卵をたっぷり使って栄養価も高いし、糖分が多いので保存料も入れる必要がありません。将来的にはハチミツ以外にも卵や他の材料も自分達で生産者となって、地域活性化にも繋がると考えています。

ニホンミツバチのハチミツを使ったカステラを作りたいとの思いは数年前から心の片隅にずーっとありました。当時はカステラ開発をすることなど、現実的な話ではありませんでした。時間も技術も、オーブンなどの調理設備もありませんでした。また、ニホンミツバチ養蜂をやってる人は周囲にはほとんどいませんでしたので、ハチミツも足りませんでした。しかし、今では周囲にニホンミツバチ養蜂家さんが増えてきました。そして、何かしらの技能を持つミツバチ仲間も増えました。悪戦苦闘している間に役者が揃ってしまったのです。このような恵まれた条件で実現可能な事をやることに躊躇などありません。

そこで、今回、クラウドファンディングを立ち上げることにしました。クラウドファンディングによって活動資金を集めることはもちろん、世間の多くの方にニホンミツバチについて知ってもらう良い機会だと感じています。今回のクラウドファンディングの返礼品はニホンミツバチのハチミツを使ったカステラです。試作品も周囲の方にも試食して頂いてますが、評判は上々です。これから、さらに改良されて美味しくなると思います。

今回のクラウドファンディングではカステラを安定的に生産する上で、業務用オーブンの導入がどうしても必要となりました。また、菓子製造業を行う上で、それなりの設備導入も必要となり、少なくない資金が必要となりました。恐縮ですが、皆様のご支援または、情報の拡散でのご協力いただけないでしょうか?

情報拡散に関してはSNS等でコメント付きでページをシェアして頂くと、大変有り難いです。情報シェアの威力はすさまじいものがありまして、皆さんの情報拡散によってあっという間に数万人、数十万人の方にのもとに情報が届く世の中です。そのような力がこれからの社会を大きく良い方向に変動させると信じています。

皆様のご協力、よろしくお願いします。

地域に養蜂家を増やしたい!日本蜜蜂のハチミツで芳醇なカステラを作る

JBeeFarm
桝田

JBeeFarmの活動

JBeeFarmは福岡市と糸島市を拠点として、ニホンミツバチの普及活動を行っています。ニホンミツバチは数万年前の太古の時代から、日本列島に生息している野生のミツバチであり、地域の山林や住宅街の一角に住処を設け、永きに渡りその生命を育んできました。近年、日本国内の田んぼや畑での農薬や除草剤の散布、山林の荒廃などによる蜜源の減少など、ミツバチにとっては厳しい環境となっていますが、ニホンミツバチは逞しくその命を繋いでいます。我々は「日本ミツバチにとって良い環境は人間にとっても良い環境である」という考えの下、誰もがニホンミツバチと関わり、自分達の生きる社会環境や地域社会の事をもっと考える社会にしたいと思い、ニホンミツバチの普及活動を行っています。

ニホンミツバチの普及活動を進めるために、2本の柱を設定していいます。

地域内へのニホンミツバチの巣箱の設置
地域には荒廃した山林や空き地が多く存在しています。JBeeFarmはその土地を有効な地域資源とみなしそれを活かすために、人々が足を踏み入れる事のできる土地に整備した後、ニホンミツバチの巣箱を設置しています。そして、継続的に維持管理するために、定期的な草刈りや山林整備活動も行っています。

小さな養蜂家の育成
JBeeFarmは小さな養蜂家を沢山育成していきます。彼らはニホンミツバチと関わる事で、地域環境や地域社会の事を考えるようになるでしょう。さらに彼らが多くの仲間を連れてくることで、地域全体として環境に対して取り組み方が大きく変わっていくと確信しています。養蜂家育成プロセスでは巣箱作り講習やニホンミツバチの管理の仕方、採蜜ワークショップなどを随時行っていきます。全てのノウハウを学んだ後は養蜂家として独立していきます。

JBeeFarmのハチミツの販売

JBeeFarmでは自社生産のハチミツの販売もしています。自社で直接管理する場所で採取したニホンミツバチのハチミツを濾過し、自然乾燥で糖度を上げ瓶詰めしていますので、ハチミツそのものの味と栄養素を含んだ状態でお届けできます。

ハチミツはこちらでご購入可能です。


お問い合わせ

JBeeFarm桝田
TEL:070−4356−1370
info@jbeefarm.com