2022年秋採れたてのハチミツが準備できました。

2022年秋の生ハチミツの販売は2023年3月までか、売り切れ次第終了となります。

JBeeFarmハチミツへのこだわり

1.非加熱である

JBeeFarmのハチミツに熱処理は加えていません。ハチの巣から取り出したそのままの状態です。
一般的に流通しているハチミツは60℃付近で低温加熱処理がされています。それは、ハチミツに含まれる微生物の活動による発酵現状を止めたり、殺菌したりするためですが、その際にハチミツに含まれる酵素なども破壊されるためハチミツに含まれる殺菌成分が破壊されてしまいます。

2.無希釈である

JBeeFarmのハチミツには何も加えません。純粋100%のハチミツです。
国内では純粋ハチミツに水飴などの人工甘味料を加え希釈する事がありますが、甘味料は大量生産のもと高温高圧で製造されるため、その成分に発癌性物質を含むことが考えられます。それはハチミツと呼べるものではなく、単なる甘味料です。

3.無給餌

JBeeFarmのミツバチには砂糖水や抗生物質、栄養剤は与えてません。給餌という形でミツバチをサポートするのではなく、ミツバチ達の居住環境をしっかり管理してあげることで、ミツバチの健康管理に十分に配慮できています。勿論、ハチミツの中にも抗生物質や栄養剤などの成分は含まれていません。

お客様にハチミツを届けるまでの工夫

上記の非加熱、無希釈、無休時の条件でお客様の元に届けるにはいろいろな制限が掛かります。一つはハチミツの糖度がしっかり高まった状態でハチミツを採取しないと、気温上昇で発酵が進みハチミツが瓶の中で発酵してしまいます。店頭で瓶の中からハチミツがあふれ出るという現象が発生すると大変。そのような事がないように、巣の中でしっかり時間(半年以上)を掛けてミツバチが水分を飛ばしてもらい、糖度を上げます。さらに、冬期中にハチミツを販売する、または夏場は冷蔵庫内で保管するなどの対策をとることで、未加工の純粋生ハチミツをお客様の元にお届けしています。


ご購入可能な店舗

菓子とパンの大楠 糸島市二丈

ー海と山に囲まれた坂の上にある糸島のパンとケーキの店ー

糸島野菜おき農園 糸島市志摩久家

ー糸島の海岸沿いの小さな農園ー
若夫婦が少量多品目栽培という農業のスタイルで農園を営んでいます。


backerei_alo(ベッカライ アロ) 福津市

「麦をまるごと食べて欲しい」という思いから、石臼でゆっくりと玄麦を挽き、有機全粒粉100%の食事パンをメインとして作っています
福岡県福津市日蒔野5丁目2-1
【営業時間】9:30-17:00(但し売り切れ次第CLOSE)
【定休日】日・月曜日