【参加者募集中】紫雲膏作りワークショップ 2024年3月23日(土) ミツロウを使った漢方薬軟膏 福岡市石釜開催!

【イベントの詳細】

この度、熊本から薬剤師さんとして活動されているwaeyakuさんを招いて、JBeeFarmのミツロウを使った紫雲膏作りワークショップを開催することになりました。

紫雲膏は江戸時代の花岡清州が考案した漢方薬の軟膏。古来の方法を忠実に再現してできた紫雲膏は肌を潤し、自然治癒力の助けとなります。火傷、ひび、あかぎれ、しもやけ、外傷、痔、あせも、湿疹、魚の目、シミ、皮膚炎など様々な皮膚トラブルに用いられるとのことです。そして、血行を促進するため、薄髪や肩こりなんかも効果があるとのこと。目以外はどこにでも塗れます。素材は紫紺(解毒、傷を治す、抗炎症など)、当帰(血行促進、鎮痛、潤肌等)、胡麻油(保湿、抗炎症、抗酸化作用)、ミツロウ(軟膏を固める)、豚脂(萬貞花:補虚、潤燥、解毒)などが含まれます。

参加者にはワークショップで製作した紫雲膏をお持ち帰り頂きます。ニホンミツバチのミツロウブロック75gもプレゼント。
ぜひ、皆様ご参加ご検討ください。

【参加のお申込みは、お問い合わせはこちらから】
1.電話:070−4356−1370(JBeeFarm桝田)
2.メール:kmasuda@jbeefarm.com

【講師ご紹介】

Waweyaku(ワヱヤク)
熊本市の田園の中、夫婦ふたりでお一人おひとりに合った薬草茶の調合、気功治療、花療法をしています。

講師:かとう ゆうと
(薬剤師 ・花療法家)
15年間 調剤薬局・病院にて薬剤師として勤務。
症状の奥にある根本的な苦しみの治癒を求めて漢方薬・東洋医学・気功・ヒプノセラピー・フラワーエッセンスを学ぶ。2020 年より Waweyaku(ワヱヤク)を Open し、薬草茶、気功治療、花療法でクライアントさんをサポート。

【開催日時】

2024年3月23日(土) 13時〜16時

【開催場所】

ハンドメイド雑貨と「ビオスチーム」のお店 (福岡県福岡市早良区石釜73−6

【参加人数】

最低開催人数10名、最大20名

【参加費用】

・初参加の方 1名 5,000円(税込) 
 →100gの紫雲膏をお持ち帰りできます。
・2回目以降参加の方 1名 6,500円(税込)
 →200gの紫雲膏をお持ち帰り頂けます。

【アクセス】

・自家用車の場合
駐車場は会場敷地内に数台分あります。駐車場に入りきれない場合は、
マックスバリュエクスプレス 内野店(福岡市早良区早良1丁目14−53
または、博多じょうもんさん入部市場(福岡市早良区東入部6丁目18−3)に駐車してください。
上記駐車場に停車される方は主催者側で会場まで送迎しますので、前日までにメールか電話でご連絡ください。

・公共交通機関利用の場合
西鉄バスで「陽光台」で降車
→送迎しますので前日までに到着時間をメールか電話でご連絡ください。

【参加における注意点】

当日はエプロンをご持参ください。
漢方薬が衣類に付くと色や匂いが落ちません。

講師の方が遠方から来ますので、参加者の人数が10名未満の場合は開催を延期させて頂きます。
ご了承ください。→現時点で参加者5名です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です